不動産の窓口TOP > 株式会社不動産の窓口のブログ記事一覧 > 台風被害を受けた家を売却するコツとは?災害時に使える補償についても解説

台風被害を受けた家を売却するコツとは?災害時に使える補償についても解説

≪ 前へ|離婚協議中の共有持分の売却の方法や注意点   記事一覧   入院中に不動産売却をする方法とは?自分・親・認知症の場合で解説|次へ ≫

台風被害を受けた家を売却するコツとは?災害時に使える補償についても解説

台風被害を受けた家を売却するコツとは?災害時に使える補償についても解説

台風被害を受けた家の売却を検討している方は、補償をうまく利用することで修繕費用などを抑えて売却することができます。
この記事では、台風被害を受けた家を売却するコツと災害時に利用できる補償をご紹介していきます。
被害を受けた家を売却する際のリスクを知っておくことでスムーズに売却できるので、ぜひ参考にして家の売却をおこなってください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

台風被害にあった家は公的支援を受けられる

台風被害にあった家は公的支援を受けられる

台風被害を受けた家は公的機関による支援の対象となるので、被災した家が受けられる支援の内容を解説していきます。

被災者生活再建支援制度

台風被害を受けた場合に受けられる支援として、被災者生活再建支援制度というものがあります。
この支援制度は、台風や地震といった自然災害によって生活が困難になった方に支援金を支給し、生活再建を手助けする制度です。
被災した方には都道府県から支援金が支給されるため、そのお金を利用して被災した家の修復をおこなえます。

被災者生活再建支援制度による支援金の金額

被災者生活再建支援制度では、「基礎支援金」と「加算支援金」という2種類の支援金が支給されます。
基礎支援金は台風によって被災した場合にもらえる支援金で、全壊・解体・長期避難となる場合に100万円、大規模半壊の場合でも50万円の支援金を受け取れます。
また、被災後の状況に応じて加算支援金を貰うことも可能です。
被災後に住宅を建て直す場合は200万円、既存の住宅を補修する場合は100万円、新しく賃貸物件に住む場合(公営住宅は除く)は50万円の支援金を受け取れます。
基礎支援金は災害発生から13か月以内、加算支援金は37か月以内に支援金の申請をしなければいけないので、期間内に地域の役所に申し込みをしてください。

災害救助法による住宅の応急処理制度

被災した住宅(半壊診断を受けた家など)を応急的に補修することで生活を再開できる場合は、「災害救助法による住宅の応急処理制度」の支援を受けられる場合もあります。
ただしこの制度は、支援を受けるうえでさまざまな条件があるため、必ずしも支援を受けられるというわけではありません。
具体的には、「仮設住宅を使用しない」「世帯年収が500万円以下」などの条件を求められます。
これらの条件を満たした場合のみ支援対象となり、1世帯当たり最大54万7,000円まで支援を受けられます。

罹災証明書の発行

台風で被災したときに公的支援を受けるには、罹災証明書が必要になります。
罹災証明書とは、自然災害による被害を証明してもらえる書類です。
先述した支援を受けるには罹災証明書が必要なので、支援を受ける方は罹災証明書を発行してもらってください。
罹災証明書を発行するには、被害を確認できる写真、修理費用の見積もり、家の所有者の身分証明書、印鑑が必要で、家の所有者以外が申し込みする場合は委任状が必要です。
また、書類の発行には時間がかかる場合もあるので、早めに申請しておくといいでしょう。

台風被害を受けた家を売却するリスク

台風被害を受けた家を売却するリスク

台風被害を受けた家を売却する際にはいくつかリスクがあるので、売却までに把握しておきましょう。

台風被害を受けた家は売却価格が下がる

台風被害を受けた家は、市場価格よりも売却価格が下がる傾向にあります。
被害が少なければそこまで大きく値下がりすることはありませんが、被害が大きい場合は大幅に売却価格が下がります。
仮に、自分で補修して売却したとしても、修繕費用を補えるほど高値で売却できるとは限りません。
そのため、売却価格は基本的に市場価格よりも低くなると思っておきましょう。

台風被害を受けた住宅は売却に時間がかかる

台風被害を受けた住宅は、補修をしたり解体をしたりするため売却に多くの時間がかかってしまいます。
小規模の被害であれば数日で補修も終わりますが、被害規模が大きかったり解体したりする場合は売却を始めるまでに1か月以上時間がかかることもあります。
また、被災した住宅は基本的に買い手が見つかりにくいので、その点は頭に入れておきましょう。

補修したからといって売却できるわけではない

瓦や壁面のひび割れを補修する場合、面積が広いと100万円以上の費用がかかります。
しかし、こういった補修をしたからといって家を必ず売却できるとは限りません。
補修しても売却できなければ費用の無駄になるので、補修をせずに売却するか、購入者の要望を聞いてから補修をすることをおすすめします。

契約不適合責任を問われる場合がある

被災した家を売却する場合は、契約不適合責任を問われる可能性があることを把握しておきましょう。
契約不適合責任とは、目的物(売却する家)が契約内容に適合しない場合に、売主が負う責任のことです。
もう少し簡単に説明すると、契約内容にない建物の損傷や不備があったときに、買主に対して賠償請求などの責任を負わなければいけないというものです。
売却時に隠していた瑕疵が売却後に見つかったときなどは、損害賠償請求をされることもあるので注意しなければいけません。
そのため、建物に関する情報は正確に伝えたうえで売却するようにしてください。

台風被害を受けた家を売却するためのコツ

台風被害を受けた家を売却するためのコツ

ここからは、台風被害を受けた家をスムーズに売却するためのコツをご紹介していきますので、売却時の参考にしてください。

家の補修はすぐにおこなう

台風によって被災した場合は、すぐに家の補修をしましょう。
建物は被災してからすぐに補修しなければ、劣化スピードが早まるため建物の価値がどんどん落ちていってしまいます。
そのため、被災後はできるだけ早く補修することが重要です。
また、被害が大きく家に住めないからといって放置していると「特定空き家」として扱われる可能性があるので注意してください。
特定空き家として扱われた場合は、固定資産税の優遇を受けられなくなったり、強制的に解体されその費用を後から請求されたりすることもあります。
ですので、被災後はすぐに補修をして建物の価値を下げないようにしましょう。
こうすることで少しでも高い価格で売却できるうえ、スムーズに売却活動をおこなえます。

ホームインスペクションをする

契約不適合責任に問われないか不安で売却を進められない方は、ホームインスペクションをするといいでしょう。
ホームインスペクションとは、資格を持った診断士による住宅調査で、建物の損傷を見つけて修繕した方がいい箇所を教えてくれます。
この調査をもとに家の修繕を行えば不備のない状態で売却できるうえに、修繕をおこなわない場合も調査結果を報告することで、契約不適合責任に問われる可能性を大きく減らせます。

被災したことを告知して売却する

売却をスムーズに進めるには、あらかじめ台風によって被災していることを告知してから売却するといいでしょう。
被災したことを告知することで売却価格は低くなりますが、契約不適合責任を問われてトラブルになることを避けられます。
契約不適合責任に問われれば、多額の賠償を求められる場合もあるので、結果的に多くの損失を出すことも考えられます。
そのため売却をスムーズに終わらせたい方は、被災したことを告知してから売却をおこなってください。

まとめ

台風被害を受けた家を売却するコツと災害時に使える補償をご紹介しました。
被災した家も補償を利用すれば費用を抑えて補修ができるので、制度をうまく活用して売却をおこなってください。
また、被災した家の売却にはリスクもあるので、契約不適合責任を問われないように注意してください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|離婚協議中の共有持分の売却の方法や注意点   記事一覧   入院中に不動産売却をする方法とは?自分・親・認知症の場合で解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 明石市・神戸市の不動産の売却
  • 無料会員登録
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 更新情報

    2021-12-25

    ■12/25 新着物件のお知らせ■

    シャルムロアイヤル朝霧

    1,180万円

    ■R3.11月 フルリフォーム済!

    ■住宅保険加入物件

    ご内覧予約や物件詳など

    LINEでお気軽にお問合せ下さい。

    ----------------------------

    2021-12-16

    ■新着物件のお知らせ■

    【売土地】

    明石市藤江 1,480万円

    ■建築条件はございません

    ■藤江小学校まで徒歩1分!

    お問合せもLINEでお気軽にお問合せ下さい。

    ----------------------------

    2021-11-22

    ■11/22 新着物件のお知らせ■

    ロイヤルアーク明石東野町

    2,080万円

    ■ペット飼育可能です。

    (※管理規約有)
    ■お風呂は1616サイズ

    ご内覧予約や物件詳など

    LINEでお気軽にお問合せ下さい。

    ----------------------------

    更新情報一覧

  • 空き家の処分にお困りの方
  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社不動産の窓口
    • 〒673-0870
    • 兵庫県明石市朝霧南町2丁目9-30
      サニープレイス朝霧101
    • 0120-078-870
    • TEL/078-915-7293
    • FAX/078-915-7294
    • 兵庫県知事 (2) 第401488号
  • スマホ
  • イクラ不動産
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


神戸市垂水区神陵台8丁目

神戸市垂水区神陵台8丁目の画像

価格
1,680万円
種別
売地
住所
兵庫県神戸市垂水区神陵台8丁目
交通
朝霧駅
バス10分 神陵台 停歩3分

シーサイドパレス明石錦明館

シーサイドパレス明石錦明館の画像

価格
2,390万円
種別
中古マンション
住所
兵庫県明石市大蔵天神町22-25
交通
大蔵谷駅
徒歩11分

神戸市西区北山台3丁目

神戸市西区北山台3丁目の画像

価格
3,380万円
種別
新築一戸建
住所
兵庫県神戸市西区北山台3丁目
交通
緑が丘駅
徒歩13分

グランプレステージ明石魚住駅前

グランプレステージ明石魚住駅前の画像

価格
1,580万円
種別
中古マンション
住所
兵庫県明石市魚住町清水144-3
交通
魚住駅
徒歩5分

トップへ戻る