不動産の窓口TOP > 株式会社不動産の窓口のブログ記事一覧 > 家に住みながら不動産を売却する低リスクな方法とは?

家に住みながら不動産を売却する低リスクな方法とは?

≪ 前へ|不動産売却における権利証とは?紛失した際の売却方法や注意点を解説   記事一覧   ライフステージの変化のタイミングでおこなう不動産売却について解説!|次へ ≫

家に住みながら不動産を売却する低リスクな方法とは?

家に住みながら不動産を売却する低リスクな方法とは?

今、お住まいになっている家を売ろうと考えたとき、まずはその家を空けなければいけないと思い込んでいませんか?
実は、住みながらでも不動産を売却することは可能で、どのような方法があるのか、メリットやデメリット、注意点などを踏まえてご紹介させていただきます。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

家に住みながら不動産を売却する2つの方法

家に住みながら不動産を売却する2つの方法

ご自宅としてお住まいになっている不動産を売りたい理由には、ライフスタイルの変化などがあげられますが、なるべくリスクを抑えた方法や今の家に住みながら売る方法を探していませんか?

暮らしはそのまま!自宅がそのまま賃貸物件になるリースバック

暮らし慣れた家にそのまま住みながらも、不動産を売却できる方法にリースバックがあり、この方法ならば引っ越す手間もかかりません。
リースバックとは、不動産を売却すると同時に買主との間で賃貸借契約を結ぶことで、そのまま同じ家に住むも良し、住みながらゆっくり引っ越し先を探すも良しの方法です。
この方法のメリットは、家を手放しても同じ家に住み続けることができるので、引っ越しを焦る必要がなく、家を売って得た利益を元手に次の住まいをじっくり探すことができる点にあります。
また、人が所有する不動産となることで管理の手間や費用もかからなくなるため、賃貸物件として変わらず住みながらも、面倒な管理のことを考えなくても良い点も魅力の1つです。
ただし、買主はリースバック後に不動産を売却して利益を出すことを考えていることが多いため、売却代金は相場の70%ほどが一般的です。
また、リースバック契約の賃料は売却代金の10%程度が目安とされているため、周辺の賃貸物件に比べて割高となるケースも少なくはありません。

リスクを抑えた「売り先行」でスムーズな住み替え

不動産を売る際は、先に家を売ってしまうか、先に新しい住まいを買ってしまうか、どちらかが先となりますが、売り先行の場合には住居費用に対する金銭的なリスクが低いと言えます。
新しい住まいを先に購入した場合、今の家がなかなか売れないでいると、住居費用がそれぞれでかかってしまい、家計を圧迫してしまいかねません。
しかし、売り先行の場合には、最初に今暮らしている家の売却を完了させるので、住居費用がかさむリスクを減らせます。
今の家の引き渡し日の前までに次の住まいに引っ越すことができれば十分なため、各手続きがスムーズに進めば、費用を抑えることができるでしょう。
万が一、次の住まいが見つからなくても、仮住まいとしてひとまず引っ越しをすることで対処できるので、売り先行も1つの方法としておすすめです。

今の家に住みながら不動産を売却するメリットとは?

今の家に住みながら不動産を売却するメリットとは?

自宅不動産を売ると言っても、必ずしも引っ越ししなければならないわけではないとわかった今、現在の家に住みながら売却活動をおこなうメリットとは何かを知っておきませんか?

売却益を次の住まいの購入費用に充てることができる

家という大きな買い物をする際には、あらかじめまとまった資金を用意しておく必要があり、なかなか工面ができずに困ってしまうケースもよくあります。
しかし、今の家に住みながら売る算段をつけることができるのであれば、売却益を住み替え費用に充当し、より理想に近い物件への住み替えができる可能性が高まります。
必ずしも希望の金額で売れるとは限りませんが、予定した金額に近いほど、資金計画にゆとりを持つことができるでしょう。
このメリットは、売り先行の方法を選ぶことで得られるので、資金計画にゆとりを持たせたい場合には売り先行はおすすめです。

内覧で購入希望者に暮らしの具体的なイメージを与えやすい

家に住みながら不動産を売却しようとすることは、売主にとっても購入希望者にとってもそれぞれメリットがあります。
購入希望者にとってのメリットは、その物件でどのような暮らしができるのか、具体的な暮らしぶりをイメージしやすいことです。
家具の配置や生活動線、実際に家電を置いた際の圧迫感など、ショールームのような生活感のない場所ではなく、実際の生活が伴った空間にあることはとても意味があります。
売主にとってのメリットは、上記のような具体的な暮らしのイメージを与えやすいことで、買い手が見つかりやすくなる点です。
売却活動が短いほど、さまざまなリスクを回避することができるので、スムーズな売買契約の締結は大きなメリットになります。

住みながらだからこそ感じるデメリットとは?

売主にとっても購入希望者にとってもメリットはありましたが、住みながらだからこそ感じるデメリットもあります。
それは、プライベートな空間に見ず知らずの他人が立ち入ることや内覧のために予定を空けておかなければならないことです。
とくに内覧の希望は直前になってから入るケースもあるため、売却が決まるまでの間は、常に予定を空けておかなければせっかくのチャンスを逃してしまいかねません。
また、プライベート空間に知らない方が立ち入るのが嫌だと思われる方は、住みながらの売却ではない方法を選択したほうが良いでしょう。

家に住みながら不動産を売却する際の注意点

家に住みながら不動産を売却する際の注意点

内覧や住み替えする際など、住みながらの売却活動だからこそ、事前に気を付けるべき3つの注意点をご紹介します。

掃除は必須!生活感があっても綺麗であれば問題なし!

最初の注意点は、購入希望者が「ここに住みたい」と思うような物件にするために、徹底的に掃除をして、綺麗な住まいを見せられるように心がけることです。
しかし、大掛かりな修繕までする必要はなく、目立った汚れを綺麗に落としたり、破けた障子を張り替える程度で問題はありません。
あまり見られたくない荷物があれば、トランクルームなどを一時的に借りるか、引っ越し先が決まっていればそちらに先に移しておくことをおすすめします。
また、室内だけでなく庭など家の外回りもしっかりと掃除や除草などをおこない、家の中も外も全体的にチェックし、購入希望者に良い印象を持ってもらえるようにしましょう。

内覧は土日祝日に集中しやすい!予定を空けて待機!

次の注意点は内覧予約の日時に関するもので、購入希望者も平日は仕事という方が多いため、内覧予約は土日祝日に集中しやすいです。
内覧希望があっても、外出していた場合にはせっかくのチャンスを逃してしまうことになるので、買い手が決まるまでは希望の多い土日祝日の予定は空けておきましょう。
場合によっては、夕方や夜に内覧を希望するケースもあるため、どの程度までなら対応できるのか、仲介を依頼する不動産会社に伝えておくとスムーズです。

次の住まいの事前調査を忘れずにおこなっておこう

最後の注意点は、ご自身の次の住まいの目処をある程度つけておき、引っ越し準備に手間取られないように気を付けることです。
家を売る際は、買主が見つかってしまえばあっという間に売買契約締結まで進んでしまうので、それから次の住まいへの事前調査をおこなっている余裕はほぼないと考えたほうが良いでしょう。
売却活動を開始したら、同時進行で次の住まいの目星を付けたり、すぐに入居できる仮住まい先を探しておいたりして、物件の引き渡しができない状況にならないよう気を付けてください。
次の住まいの契約や引っ越し準備など諸々の手続きには、時期にもよりますが3〜6か月ほどかかるケースもあるため、余裕を持って準備を進められるようにしましょう。

まとめ

何事にもメリット・デメリットが双方あるものなので、自分にとって何が最善の方法となるのか、今一度よく考えてみてはいかがでしょうか。
不動産を売りたいとお考えになられている方からの質問やご相談など、売主の「どうしたらいいか?」の疑問に、誠心誠意お答えします。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産の窓口 メディア担当

明石で不動産を探すなら不動産の窓口におまかせ!ご家族一人一人の要望を叶える住まいをご紹介致します。新築・中古戸建て、マンション、土地などを多く取り揃えております。ご満足のいく物件探しのお手伝いのため明石市に関する情報などをご提供します。


≪ 前へ|不動産売却における権利証とは?紛失した際の売却方法や注意点を解説   記事一覧   ライフステージの変化のタイミングでおこなう不動産売却について解説!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 明石市・神戸市の不動産の売却
  • 無料会員登録
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 更新情報

    2021-12-25

    ■12/25 新着物件のお知らせ■

    シャルムロアイヤル朝霧

    1,180万円

    ■R3.11月 フルリフォーム済!

    ■住宅保険加入物件

    ご内覧予約や物件詳など

    LINEでお気軽にお問合せ下さい。

    ----------------------------

    2021-12-16

    ■新着物件のお知らせ■

    【売土地】

    明石市藤江 1,480万円

    ■建築条件はございません

    ■藤江小学校まで徒歩1分!

    お問合せもLINEでお気軽にお問合せ下さい。

    ----------------------------

    2021-11-22

    ■11/22 新着物件のお知らせ■

    ロイヤルアーク明石東野町

    2,080万円

    ■ペット飼育可能です。

    (※管理規約有)
    ■お風呂は1616サイズ

    ご内覧予約や物件詳など

    LINEでお気軽にお問合せ下さい。

    ----------------------------

    更新情報一覧

  • 空き家の処分にお困りの方
  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社不動産の窓口
    • 〒673-0870
    • 兵庫県明石市朝霧南町2丁目9-30
      サニープレイス朝霧101
    • 0120-078-870
    • TEL/078-915-7293
    • FAX/078-915-7294
    • 兵庫県知事 (2) 第401488号
  • スマホ
  • イクラ不動産
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


神戸市垂水区神陵台8丁目

神戸市垂水区神陵台8丁目の画像

価格
1,680万円
種別
売地
住所
兵庫県神戸市垂水区神陵台8丁目
交通
朝霧駅
バス10分 神陵台 停歩3分

シーサイドパレス明石錦明館

シーサイドパレス明石錦明館の画像

価格
2,390万円
種別
中古マンション
住所
兵庫県明石市大蔵天神町22-25
交通
大蔵谷駅
徒歩11分

神戸市西区北山台3丁目

神戸市西区北山台3丁目の画像

価格
3,380万円
種別
新築一戸建
住所
兵庫県神戸市西区北山台3丁目
交通
緑が丘駅
徒歩13分

グランプレステージ明石魚住駅前

グランプレステージ明石魚住駅前の画像

価格
1,580万円
種別
中古マンション
住所
兵庫県明石市魚住町清水144-3
交通
魚住駅
徒歩5分

トップへ戻る