不動産の窓口TOP > 株式会社不動産の窓口のブログ記事一覧 > 3,000万円特別控除とは?実家を相続して売却する注意点をご紹介!

3,000万円特別控除とは?実家を相続して売却する注意点をご紹介!

≪ 前へ|不動産売却で効果的なバーチャルステージングとは?メリットややり方を解説   記事一覧   老後は実家をどうすれば良い?具体的な終活の方法をご紹介|次へ ≫

3,000万円特別控除とは?実家を相続して売却する注意点をご紹介!

3,000万円特別控除とは?実家を相続して売却する注意点をご紹介!

「離れている一人暮らしの母が亡くなってしまったけれど、自分は住む予定はなく、あとに残された自宅をどうすれば良いのか」と悩まれている方もいるのではないでしょうか。
ニュースで見る空き家問題は、他人事には思えず気になるところです。
このような方に知っていただきたいのが「3,000万円特別控除」です。
この記事では、制度の内容や注意点について解説いたします。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

相続した実家の売却にあたり気になる譲渡所得税の注意点

相続した実家の売却にあたり気になる譲渡所得税の注意点

相続した空き家を売却して利益が出たら譲渡所得税がかかりますが、税率が高いことからためらう方もいるでしょう。
現在は相続をした空き家に対して、節税に効果のある「3,000万円特別控除」があります。
まだ広く知られていない上に適用条件もあるため、あまり活用されていない特例です。
これには、空き家の増加を食い止めたいという国の考えもあり、地域社会の大きな問題となっています。
3,000万円特別控除とは、2016年度の改正に伴い導入された新しい特例になります。
相続した空き家に対して、要件を満たすことができれば、効果の高い節税となるのです。
そして、条件が合えば節税効果も高く、見逃せない制度です。
不動産を売却したとしても、儲からなかったら税金はかかりません。
したがって、儲かった方に対して税金はかかるのです。
個人で不動産売却をして出た利益については「譲渡所得」と呼びます。
譲渡所得は、譲渡価格(売却価格)から取得費(土地では購入費、建物では購入費から減価償却費を引いた額)と、譲渡費用(印紙税など売却に必要な費用)を引いたものです。
3,000万円特別控除が摘要されるとなると、先ほど求めた譲渡所得から3,000万円控除されて税率をかけたものが、譲渡所得税になります。
大まかに言うと、売った金額のほうが購入金額よりも高いと、譲渡所得税が発生するということになります。
したがって、譲渡所得があると税金が発生し、マイナスであればありません。
一般的に、築年数の経過とともに価格が下がってきます。
公益財団法人東日本不動産流通機構の「築年数から見た首都圏の不動産流通市場(2019年)」によると、マンションや戸建て住宅の価格は、築年数とともに下落しています。
したがって、だいたいが購入価格よりも売却価格のほうが低くなると言えるのです。
そのため、ほとんどの方が儲からないため税金が発生しないでしょう。
税金が発生するかどうかは譲渡所得を計算してからの判断になります。

実家を相続して売却際の3,000万円特別控除の条件や注意点

実家を相続して売却際の3,000万円特別控除の条件や注意点

相続する方から離れた実家を受け継ぐ場合も、多いのではないでしょうか。
ここでは、空き家の3,000万円特別控除を受けるための適用条件をお伝えします。

家屋に関する条件

家屋に関しては、これからのことをすべて満たす必要があります。
1つ目は、相続が始まるまで暮らしていた家であることです。
2つ目は、1981年5月31日以前に建てられた家になります。
この年月日は耐震基準が改訂された日になり、これより前に建築確認申請をおこなっているものについては、耐震基準を満たしているとは限りません。
3つ目は、区分所有建築物以外の建物であることです。
マンションなどは、耐火建造物で修繕など管理組合がおこなっていることがあります。
国が問題視している空き家にはならないため、3,000万円特別控除から除外されています。
4つ目は、相続が始まるまで被相続人以外は、誰も暮らしていなかったことです。
5つ目は、相続したときから他人に貸したり有効活用していないことになります。
この5つの条件を見ても、空き家問題がうかがわれる制度と言えます。
しかし、一戸建ての場合であれば、相続してからでも控除を受けられるのです。
また、家を取り壊すためには2つの条件があります。
1つ目は、上記と同じで人に貸したり有効活用したりができないことです。
2つ目が、土地についても譲渡までに人に貸し付けたり有効活用したり出来ないことになります。
注意点としては、駐車場として貸してしまうと、控除が受けられなくなってしまうことです。

被相続人が老人ホームに入居していた場合の条件

3,000万円特別控除を受けるには、控除被相続人が老人ホームに入っていた場合に、特別な条件があります。
1つ目は、介護保険法による介護認定を受けた被相続人が相続において始まる直前まで、老人ホームなどに入所していることです。
2つ目は、被相続人が老人ホームなどに入所を開始したときから相続の直前まで家屋を使用し、また人に貸したり有効活用したりしていないことが挙げられます。

適用される期限の条件

適用期限は、2016年4月1日から2023年12月31日までとなっています。
さらに、相続が始まって3年経った日の年の12月31日までに売却すると、控除を活用できます。

譲渡に関する条件

3,000万円特別控除を活用するためには、不動産の譲渡にも条件があります。
1つ目が、1億円以下の譲渡価格であることです。
2つ目が、建物を譲渡するときに、現在の耐震基準にあっているものになります。
上記に「1981年5月31日以前に建てられた家」という条件があります。
そのままだと、家屋の条件に足りないため、譲渡の条件に当てはまりません。
したがって、譲渡するためにはリフォームをして、耐震基準を満たす必要があります。
しかし耐震工事は数百万円と高額になるため、建物を解体して土地の売却をするほうが、無理のない選択かもしれません。

実家を相続して売却するまでに放置した場合の注意点

実家を相続して売却するまでに放置した場合の注意点

実家を売却しようと思ってはいても、買い手が見つかるまでには時間もかかります。
空き家のままで長期間放置してしまうと、特別控除が活用できなくなるため注意が必要です。
この章では、空き家を放置している間、負担になってしまう税金について解説します。

空き家にも税金がかかる

固定資産税と都市計画税は、持ち家だけではなく空き家にもかかってきます。
基本的には課税標準(市町村によって定める土地の価値である)の1.4%分、都市計画税は課税標準の0.3%分になります。
土地が30万円、建物が20万円を超えなかったら固定資産税は課税されません。
さらに、戸建て住宅やアパートなど居住用の建物であれば、住宅用地の軽減措置特例に基づいて適用されます。
敷地面積200㎡までで固定資産税が1/6、都市計画税が1/3となります。
また200㎡を超える部分については、固定資産税が1/3、都市計画税が2/3と減税されるのです。
しかし、更地の場合は住宅用地の軽減措置特例に当てはまらないので、建物があるときと比較すると高くなってしまいます。

空き家にかかる税金を払う時期は?

空き家などの不動産も例外ではなく、1月1日時点の所有者に対して納税通知書を送付します。
送付されたのちに納税をしなかった場合には、資産を差し押さえられたり容赦なく徴収されたりするかもしれません。

2015年の税制改正による影響

2015年の税制改正までは、納税額は空き家のままのほうが減税になりました。
しかし、税制改正によって適切な管理がおこなわれていない空き家等について固定資産税は減税にはならず、上がることになりました。
特定空き家(放置していると回りに悪影響を及ぼすと判断された空き家)として、行政に指定されないよう、維持管理する必要があります。
空き家を売却するのであれば、住まなくなった日より3年目の年末までに引渡すと、3,000万円までの所得税が控除されます。
そのため、用途がないのであればできるだけ早く、売却するのがおすすめです。

まとめ

前もって税金や特例を知っていると、今後の対策を立てやすくなります。
空き家の売却について3,000万円特別控除を活用できる期限を知っていると、売却のプランも立てやすくなるでしょう。
不動産売却は、高額になるため税金も軽視できません。
「相続した実家を売りたいけれどどうしたらいいのか」悩んでいる方は、ぜひ弊社までお気軽にご相談ください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産の窓口 メディア担当

明石で不動産を探すなら不動産の窓口におまかせ!ご家族一人一人の要望を叶える住まいをご紹介致します。新築・中古戸建て、マンション、土地などを多く取り揃えております。ご満足のいく物件探しのお手伝いのため明石市に関する情報などをご提供します。


≪ 前へ|不動産売却で効果的なバーチャルステージングとは?メリットややり方を解説   記事一覧   老後は実家をどうすれば良い?具体的な終活の方法をご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 明石市・神戸市の不動産の売却
  • 無料会員登録
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 更新情報

    2021-12-25

    ■12/25 新着物件のお知らせ■

    シャルムロアイヤル朝霧

    1,180万円

    ■R3.11月 フルリフォーム済!

    ■住宅保険加入物件

    ご内覧予約や物件詳など

    LINEでお気軽にお問合せ下さい。

    ----------------------------

    2021-12-16

    ■新着物件のお知らせ■

    【売土地】

    明石市藤江 1,480万円

    ■建築条件はございません

    ■藤江小学校まで徒歩1分!

    お問合せもLINEでお気軽にお問合せ下さい。

    ----------------------------

    2021-11-22

    ■11/22 新着物件のお知らせ■

    ロイヤルアーク明石東野町

    2,080万円

    ■ペット飼育可能です。

    (※管理規約有)
    ■お風呂は1616サイズ

    ご内覧予約や物件詳など

    LINEでお気軽にお問合せ下さい。

    ----------------------------

    更新情報一覧

  • 空き家の処分にお困りの方
  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社不動産の窓口
    • 〒673-0870
    • 兵庫県明石市朝霧南町2丁目9-30
      サニープレイス朝霧101
    • 0120-078-870
    • TEL/078-915-7293
    • FAX/078-915-7294
    • 兵庫県知事 (2) 第401488号
  • スマホ
  • イクラ不動産
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


ライオンズマンション朝霧

ライオンズマンション朝霧の画像

価格
1,980万円
種別
中古マンション
住所
兵庫県明石市朝霧南町4丁目13-20
交通
朝霧駅
徒歩10分

明石市山下町

明石市山下町の画像

価格
4,980万円
種別
新築一戸建
住所
兵庫県明石市山下町
交通
明石駅
徒歩8分

明石市東朝霧丘 中古戸建

明石市東朝霧丘 中古戸建の画像

価格
2,780万円
種別
中古一戸建
住所
兵庫県明石市東朝霧丘
交通
朝霧駅
徒歩21分

明石市松が丘北町新築戸建1号棟

明石市松が丘北町新築戸建1号棟の画像

価格
2,390万円
種別
新築一戸建
住所
兵庫県明石市松が丘北町
交通
朝霧駅
バス10分 松が丘小学校前 停歩4分

トップへ戻る