不動産の窓口TOP > 株式会社不動産の窓口のブログ記事一覧 > 同時進行で住み替えをおこなう方法とは?メリット・デメリットをご紹介

同時進行で住み替えをおこなう方法とは?メリット・デメリットをご紹介

≪ 前へ|遠方にある不動産を売却したい方必見!売却方法や注意点をご紹介   記事一覧   事故物件の売却における告知義務違反とは?リスクや売却方法について解説|次へ ≫

同時進行で住み替えをおこなう方法とは?メリット・デメリットをご紹介

同時進行で住み替えをおこなう方法とは?メリット・デメリットをご紹介

現在住んでいるマイホームを売却し、新居を購入して住み替える場合には「同時進行」にて進めていく方法がもっとも効率的です。
しかしマイホームの売却と新居の購入を同時進行でおこなうのは、実際にはタイミングが難しいといわれています。
そこで今回は、マイホームの住み替えを検討している方に向けて、売却と購入を同時進行とはどんな住み替え方法なのか、またメリット・デメリットについてご紹介します。

不動産の窓口への問い合わせはこちら


住み替えの方法「同時進行」とは?

住み替えの方法「同時進行」とは?

住み替えの方法の一つである同時進行とは、マイホームの売却と新居の購入を同時におこなう方法です。
同時進行にて住み替える方法を以下にご紹介します。

同時進行とは

住み替えによる同時進行とは、マイホームの売却と新居の購入を同時に進めていく方法です。
マイホームと新居の決済日を同時におこなうか、数日間のみの引っ越し猶予期間を設けてもらいます。
このように同時進行で進めていくため、仮住まいを準備したりダブルローン組んだりする手間が省けて、スムーズに新居への住み替えが完了します。

同時進行は実際には難しい

同時進行による住み替えは、実際にはタイミングが難しいといわれています。
マイホームの買手を見つけるためにも売却活動を進めていきながら、新居探しも同時におこなわなければなりません。
ご自身の条件にあう価格で売却ができる買い手と、理想的な新居を同じタイミングで見つけることは、簡単ではないことは容易に想像できます。
さらに、買い手や新居を見つけたとしても、双方の決算日を同じ日に設定することも難しいといえます。
多くの物件があり、売買が盛んにおこなわれている都心部では同時進行での住み替えがおこなわれている傾向ですが、地域によっては同時進行による住み替えは難しいといえるでしょう。

住み替えには「売り先行」「買い先行」が一般的

住み替えには、売り先行と買い先行の方法が選ばれるのが一般的です。
売り先行では、マイホームの売却が完了した後に、新居を探します。
マイホームの売却価格を新居探しに充てられるため、資金計画が立てやすい点がメリットですが、新居を見つける間までの仮住まいを手配しなくてはならない点がデメリットです。
買い先行では、新居探しの後に、マイホームの売却活動をおこないます。
時間に余裕を持って新居探しがおこなえるのがメリットですが、マイホームを売却するまではダブルローンを支払わなければならない点がデメリットです。
同時進行による住み替えはタイミングをあわせるのが難しいため、売り先行か買い先行を選ばれることが多いのです。

同時進行の住み替えによるメリット

同時進行の住み替えによるメリット

住み替えでは、同時進行がもっとも効率的でスムーズな方法です。
同時進行の住み替えによるメリットについて以下にご紹介します。

仮住まいが不要

同時進行での住み替えは、仮住まいが不要な点がメリットです。
なぜならば、売り先行を選択し、マイホームの売却が完了した場合には、新居を探して引っ越しするまでの間の住まいが必要だからです。
仮住まいが必要になった場合には、賃貸物件を探したり引っ越しを2回したりする手間が加わります。
さらに、仮住まいの家賃の支払いも発生します。
売り先行だと必要な仮住まいですが、マイホームの売却と新居の購入が同じタイミングでおこなえる同時進行だと仮住まいが不要です。
このように、仮住まいを手配する手間やコストを省けるのが同時進行のメリットといえます。

ダブルローンの心配がない

同時進行での住み替えだと、ダブルローンになる心配がないのもメリットの一つです。
なぜならば、新居を先に探す買い先行での住み替えの場合には、ダブルローンになる可能性が高いからです。
買い先行では、マイホームの住宅ローンの返済をおこないながら、購入した新居の住宅ローンの支払いが始まってしまいます。
ダブルローンは、マイホーム売却までの一時的なローンですが、家計には大きな負担になるでしょう。
買い先行での住み替えには、余裕のある資金計画が必要です。
しかし、同時進行でおこなうと、マイホームの売却と新居の購入が同時になるため、ダブルローンが不要です。
家計にも負担がかからずに、新しい家への住み替えが完了できるでしょう。

同時進行はコストと手間がかからずスムーズ

同時進行による住み替えは、マイホームと新居の決算日のタイミングをあわせなければならないため、実際にはタイミングが難しいといわれています。
しかしタイミングがあい、同時進行による住み替えが実現した場合には、仮住まいが不要だったりダブルローンによる家計の負担がなくなったりします。
買い先行や売り先行と比べると、コストと手間がかからずにスムーズな住み替えが可能な点が最大のメリットです。
同時進行によるタイミングが難しいと感じる方もいらっしゃるでしょう。
そのような場合には、同時進行による住み替えを進めていき、タイミングがあわなければ売り先行か買い先行に切り替える方法もおすすめです。

同時進行の住み替えによるデメリット

同時進行の住み替えによるデメリット

同時進行による住み替えにはメリットがいくつかありましたがデメリットもあります。
メリットだけでなく、あらかじめデメリットにも理解を深めてから同時進行での住み替えを検討しましょう。

慌てて決めてしまう

マイホームの売却と新居の購入のタイミングをあわせたいために、新居の物件を慌てて決めてしまう点がデメリットです。
なぜならば、住み替えによる同時進行では、売却と購入のタイミングをあわせる必要があるからです。
売却完了のタイミングにあわせて新居探しをおこなうと、時間や気持ちに余裕を持って決められない場合もあるでしょう。
マイホームの売却が完了してからの引き渡し期限は、最長でも3か月間を見込む必要があります。
そのため、理想としていたマイホームと離れた物件の購入を決めてしまい、後から後悔してしまうケースも考えられます。
気持ちに余裕を持ち、同時進行での住み替えを検討することが大切です。

マイホームを安値で売却

住み替えを同時進行でおこない、新居を先に見つけた場合、マイホームをなるべく早く売却するために安値で売却してしまう点もデメリットの一つです。
マイホームの売却はできる限り高値で売却することが大切です。
なぜなら、売却価格が、新居の購入資金に充当でき、資金に余裕ができます。
しかし、先に新居が見つかった場合には、マイホームをなるべく早く売却したいと考えてしまうでしょう。
そのため、高値で購入してくれる買い手を逃し、安値で売却してしまう恐れがあります。
あらかじめ相場の価格を調べ、安値での売却を避けるようにしましょう。

住み替えローンに注意

住み替えローンの利用時には、金利が高く審査が厳しい点に注意しましょう。
住み替えローンとは、マイホームの住宅ローン残債と新居の住宅ローンをあわせて借りるローンのことです。
マイホームの売却の際には、住宅ローン残債の完済が必須条件ですが、貯蓄などを利用しても住宅ローンの完済ができない場合には、住み替えローンの利用を検討する必要があります。
しかし、住み替えローンは金利が高く審査が厳しいため、利用を検討する際には注意しましょう。

まとめ

同時進行での住み替えは、マイホームの売却と新居の購入を同時におこなうため、タイミングが難しい方法です。
しかし、仮住まいが不要だったりダブルローンを組む必要がなかったりするため、もっとも効率的な方法です。
同時進行で住み替えをおこなう場合には、マイホームの売却価格が安値にならないようにする点や、新居を慌てて購入しないようにする点などに注意してください。

不動産の窓口への問い合わせはこちら


不動産の窓口の写真

不動産の窓口 メディア担当

明石で不動産を探すなら不動産の窓口におまかせ!ご家族一人一人の要望を叶える住まいをご紹介致します。新築・中古戸建て、マンション、土地などを多く取り揃えております。ご満足のいく物件探しのお手伝いのため明石市に関する情報などをご提供します。


≪ 前へ|遠方にある不動産を売却したい方必見!売却方法や注意点をご紹介   記事一覧   事故物件の売却における告知義務違反とは?リスクや売却方法について解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 明石市・神戸市の不動産の売却
  • 無料会員登録
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 更新情報

    2021-12-25

    ■12/25 新着物件のお知らせ■

    シャルムロアイヤル朝霧

    1,180万円

    ■R3.11月 フルリフォーム済!

    ■住宅保険加入物件

    ご内覧予約や物件詳など

    LINEでお気軽にお問合せ下さい。

    ----------------------------

    2021-12-16

    ■新着物件のお知らせ■

    【売土地】

    明石市藤江 1,480万円

    ■建築条件はございません

    ■藤江小学校まで徒歩1分!

    お問合せもLINEでお気軽にお問合せ下さい。

    ----------------------------

    2021-11-22

    ■11/22 新着物件のお知らせ■

    ロイヤルアーク明石東野町

    2,080万円

    ■ペット飼育可能です。

    (※管理規約有)
    ■お風呂は1616サイズ

    ご内覧予約や物件詳など

    LINEでお気軽にお問合せ下さい。

    ----------------------------

    更新情報一覧

  • 空き家の処分にお困りの方
  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社不動産の窓口
    • 〒673-0870
    • 兵庫県明石市朝霧南町2丁目9-30
      サニープレイス朝霧101
    • 0120-078-870
    • TEL/078-915-7293
    • FAX/078-915-7294
    • 兵庫県知事 (2) 第401488号
  • スマホ
  • イクラ不動産
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


神戸市垂水区神陵台8丁目

神戸市垂水区神陵台8丁目の画像

価格
1,680万円
種別
売地
住所
兵庫県神戸市垂水区神陵台8丁目
交通
朝霧駅
バス10分 神陵台 停歩3分

シーサイドパレス明石錦明館

シーサイドパレス明石錦明館の画像

価格
2,390万円
種別
中古マンション
住所
兵庫県明石市大蔵天神町22-25
交通
大蔵谷駅
徒歩11分

神戸市西区北山台3丁目

神戸市西区北山台3丁目の画像

価格
3,380万円
種別
新築一戸建
住所
兵庫県神戸市西区北山台3丁目
交通
緑が丘駅
徒歩13分

グランプレステージ明石魚住駅前

グランプレステージ明石魚住駅前の画像

価格
1,580万円
種別
中古マンション
住所
兵庫県明石市魚住町清水144-3
交通
魚住駅
徒歩5分

トップへ戻る