不動産の窓口TOP > 株式会社不動産の窓口のブログ記事一覧 > 不動産売却における譲渡損失とは?特例を受けるための確定申告について解説

不動産売却における譲渡損失とは?特例を受けるための確定申告について解説

≪ 前へ|事故物件の売却における告知義務違反とは?リスクや売却方法について解説   記事一覧   暴力団事務所が近い不動産の価格はどうなる?注意点や売却方法について|次へ ≫

不動産売却における譲渡損失とは?特例を受けるための確定申告について解説

不動産売却における譲渡損失とは?特例を受けるための確定申告について解説

不動産を売却しても、購入時の価格や売却費用などを差し引くと、譲渡損失(赤字)になる方もいらっしゃるでしょう。
譲渡損失になった場合でも、条件を満たして特例が利用できると、節税対策につながります。
そこで今回は、不動産を売却して譲渡損失になるとはどのようなケースか、節税対策となる特例や確定申告の手続きの方法についてご説明します。

不動産の窓口への問い合わせはこちら


不動産を売却して譲渡損失になるとは?

不動産を売却して譲渡損失になるとは?

不動産を売却した際には、売却益が発生す場合と、譲渡損失(赤字)が発生する場合があります。
譲渡損失になるとはどのようなケースか、また節税につながる特例について以下にご説明します。

譲渡損失とは?

譲渡損失とは、不動産を売却した際の譲渡所得が赤字になることであり、「譲渡損失」といいます。
不動産の譲渡所得は、以下の計算式で求められます。

譲渡所得=売却価格-不動産の取得費-譲渡費用
譲渡所得が黒字になり売却益が発生すると、税金を納めるために確定申告をおこなわなければなりません。
一方で、譲渡所得が赤字になり、譲渡損失が発生した場合には、原則確定申告は不要です。
しかし、一定の条件が満たされた場合に受けられる特例を利用したい場合には、確定申告をおこなう必要があります。
特例は、節税対策にもつながるため、あらかじめ理解しておくのがおすすめです。

譲渡損失となった場合に利用できる特例とは?

譲渡損失となった場合、一定の条件を満たして特例が受けられると、その年の他の所得と相殺することが可能です。
譲渡損失の部分と他の所得を相殺できると、納めるべき所得税と住民税を減額できます。
これを「損益通算」といいます。
また、譲渡損失が多額だった場合に、その年の他の所得と相殺しきれない場合もあります。
他の所得と相殺できなかった場合には、翌年以降の所得と相殺することが可能です。
これを「繰越控除」といいます。
譲渡損失によって適用される2つの「損益通算」「繰越控除」は以下の2つの特例です。

●マイホーム買い替え時の譲渡損失の損益通算及び繰越控除の特例
●マイホーム売却時の譲渡損失の損益通算及び繰越控除の特例


特例をが受けられると、大きな節税対策にもつながります。
不動産を売却して譲渡損失となってしまった場合には、特例の利用ができるかを確認しましょう。
特例の内容や一定の条件などについては次の章でご説明します。

▼この記事も読まれています
不動産売却時に必要な固定資産評価証明書とは?用途や取得方法を解説!

不動産の売却で譲渡損失がでた場合に受けられる特例と利用条件について

不動産の売却で譲渡損失がでた場合に受けられる特例と利用条件について

譲渡損失がでた場合、先述した2つの特例が受けられると節税対策につながります。
しかし、特例を受けるためには、売却した不動産がマイホームであることのほかにも、いくつかの条件を満たしていなくてはなりません。
特例の内容や利用条件について、以下にご説明します。

マイホーム買い替え時の譲渡損失の損益通算及び繰越控除の特例

マイホームを買い替えるために、売却したマイホームが譲渡損失になった場合には、損益通算および繰越控除の特例を利用できる可能性があります。
特例が利用できると、その年のほかの所得と譲渡損失の相殺が可能であり、納めるべき所得税と住民税を減額できるのです。
譲渡損失が大きくその年の所得を相殺しきれない場合には、翌年以降の最大3年間は、繰り越して所得と相殺できます。
マイホーム買い替え時の譲渡損失の損益通算及び繰越控除の特例を利用するための、売却する不動産に定められている条件は、以下のとおりです。

●譲渡した年の1月1日時点で不動産の所有期間が5年を超えている
●敷地面積の500㎡の部分までが適用される


次に、買い替える不動産に定められている条件は、以下のとおりです。

●不動産を売却した翌年の12月31日までに買い替え対象の不動産を借り入れによって取得する
●不動産を取得した翌年の12月31日までに以前住んでいた不動産を売却する
●床面積が50㎡以上ある
●繰越控除を受ける年の年末に住宅ローン残債がある


上記でご紹介した不動産に定められた条件のほかにも、特例を受ける年の総所得額が3,000万円を超える場合においては、特例の利用ができない点には注意してください。

マイホーム売却時の譲渡損失の損益通算および繰越控除の特例

マイホームの買い替え目的だけでなく、マイホーム売却時においても損益通算及び繰越控除の特例が利用できる可能性があります。
こちらの特例においても、譲渡損失とその年のほかの所得と相殺することが可能です。
また、譲渡損失が多額のために、その年の所得だけでは相殺しきれなかった場合には、翌年以降に繰り越し相殺ができます。
マイホーム売却時の譲渡損失の損益通算および繰越控除の特例を利用するために、売却する不動産に定められている条件は以下の通りです。

●譲渡した年の1月1日時点で不動産の所有期間が5年を超えている
●譲渡する前日の時点で住宅ローン残債がある
●住宅ローン残債が売却価格よりも大きい


なお、こちらの特例においても、特例を受ける年の総所得額が3,000万円を超える場合においては、利用ができない点には注意してください。

▼この記事も読まれています
現状有姿で売買を考えている!メリットとデメリットを解説

不動産売却で譲渡損失がでた場合に特例を受けるための確定申告について

不動産売却で譲渡損失がでた場合に特例を受けるための確定申告について

不動産売却で譲渡損失がでた場合には、原則確定申告は不要です。
しかし、先述した特例を利用するためには、確定申告をおこなわなければなりません。
譲渡損失によって特例を受けるための確定申告の方法について、以下にご説明します。

確定申告をおこなう際の時期と流れ

譲渡損失によって、先述したマイホームの買い替えや売却における損益通算および繰越控除の特例を利用する際には、売却した翌年の2月16日〜3月15日の期間内に確定申告をおこないましょう。
確定申告をおこなわなければ、いくつかの条件を満たしていたとしても、利用することはできませんので注意してください。
確定申告をおこなう際には、まずは必要書類を揃えましょう。
必要書類については後ほど詳しくご紹介します。
次に、確定申告の書類に必要事項を記入します。
国税庁のホームページから確定申告を作成すると、入力案内があったり自動計算機能が付いていたりするためスムーズです。
最後に確定申告の手続きをおこないましょう。
書類一式を揃えて、税務署へ郵送するか、直接持参して確定申告の手続きをおこないます。
オンライン上での手続きができるe-taxだと、自宅からでも確定申告の手続きがおこなえるため、おすすめです。
過払いの税金がある場合には、還付金が指定したご自身の口座へと振り込まれます。

譲渡損失による確定申告に必要な書類

譲渡損失による確定申告には、いくつかの書類が必要です。
毎年2月16日〜3月15日が確定申告の時期になるため、前年の年末あたりから準備をスタートするのがおすすめです。
マイホーム買い替え時の特例に必要な、おもな書類は以下のとおりです。

●売却する不動産の登記事項証明書や契約書の写し
●購入した不動産の登記事項証明書や契約書の写し
●購入した不動産の住宅借り入れ金額などの年末における残高証明書


次に、マイホーム売却時の譲渡損失の損益通算および繰越控除の特例に必要なおもな書類は、以下のとおりです。

●売却した不動産の登記事項証明書や契約書の写し
●売却した不動産の住宅借り入れ金額などの年末における残高証明書


確定申告は複雑なため、時間に予定を持って準備をおこないましょう。

▼この記事も読まれています
売却先行?購入先行?住宅の買い替えの流れや資金計画を解説

まとめ

不動産の売却で譲渡損失がでた場合には、特例である損益通算と繰越控除が利用できると、節税対策につながります。
特例を利用するには、マイホームの売却であることのほかにも、いくつかの条件を満たさなければなりません。
不動産を売却した翌年に、確定申告をおこなうと特例の利用ができるため、なるべく早めに準備に取り掛かりましょう。

不動産の窓口への問い合わせはこちら


不動産の窓口の写真

不動産の窓口 メディア担当

明石で不動産を探すなら不動産の窓口におまかせ!ご家族一人一人の要望を叶える住まいをご紹介致します。新築・中古戸建て、マンション、土地などを多く取り揃えております。ご満足のいく物件探しのお手伝いのため明石市に関する情報などをご提供します。


≪ 前へ|事故物件の売却における告知義務違反とは?リスクや売却方法について解説   記事一覧   暴力団事務所が近い不動産の価格はどうなる?注意点や売却方法について|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 明石市・神戸市の不動産の売却
  • 無料会員登録
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 更新情報

    2021-12-25

    ■12/25 新着物件のお知らせ■

    シャルムロアイヤル朝霧

    1,180万円

    ■R3.11月 フルリフォーム済!

    ■住宅保険加入物件

    ご内覧予約や物件詳など

    LINEでお気軽にお問合せ下さい。

    ----------------------------

    2021-12-16

    ■新着物件のお知らせ■

    【売土地】

    明石市藤江 1,480万円

    ■建築条件はございません

    ■藤江小学校まで徒歩1分!

    お問合せもLINEでお気軽にお問合せ下さい。

    ----------------------------

    2021-11-22

    ■11/22 新着物件のお知らせ■

    ロイヤルアーク明石東野町

    2,080万円

    ■ペット飼育可能です。

    (※管理規約有)
    ■お風呂は1616サイズ

    ご内覧予約や物件詳など

    LINEでお気軽にお問合せ下さい。

    ----------------------------

    更新情報一覧

  • 空き家の処分にお困りの方
  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社不動産の窓口
    • 〒673-0870
    • 兵庫県明石市朝霧南町2丁目9-30
      サニープレイス朝霧101
    • 0120-078-870
    • TEL/078-915-7293
    • FAX/078-915-7294
    • 兵庫県知事 (2) 第401488号
  • スマホ
  • イクラ不動産
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


ライオンズマンション朝霧

ライオンズマンション朝霧の画像

価格
1,980万円
種別
中古マンション
住所
兵庫県明石市朝霧南町4丁目13-20
交通
朝霧駅
徒歩10分

明石市林2丁目

明石市林2丁目の画像

価格
3,190万円
種別
売地
住所
兵庫県明石市2丁目
交通
西新町駅
徒歩13分

神戸市垂水区西舞子8丁目

神戸市垂水区西舞子8丁目の画像

価格
1,980万円
種別
中古一戸建
住所
兵庫県神戸市垂水区西舞子8丁目
交通
朝霧駅
徒歩15分

ライオンズマンション舞子

ライオンズマンション舞子の画像

価格
2,480万円
種別
中古マンション
住所
兵庫県神戸市垂水区狩口台7丁目15-30
交通
朝霧駅
徒歩11分

トップへ戻る