不動産の窓口TOP > 株式会社不動産の窓口のブログ記事一覧 > 離婚で家を売却する時期はいつ?判断するポイントや買取についても解説

離婚で家を売却する時期はいつ?判断するポイントや買取についても解説

≪ 前へ|売却における不動産鑑定とは?査定との違いや鑑定の流れを解説   記事一覧   売却時に上手に活用したい「机上査定」の特徴やメリットとは|次へ ≫

離婚で家を売却する時期はいつ?判断するポイントや買取についても解説

離婚で家を売却する時期はいつ?判断するポイントや買取についても解説

離婚を決断したとき、悩ましいのは家を売却するタイミングです。
離婚前と離婚後、いつ売却するかによって、さまざまな違いがあります。
この記事では、離婚時に家を売却する時期とその判断ポイント、また、買取を検討することについて解説いたします。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

離婚で家を売却するおすすめのタイミングはいつ?

離婚で家を売却するおすすめのタイミングはいつ?

離婚をきっかけに家を売却する場合、大きく分けて2つのタイミングがあります。
離婚前の売却がおすすめの方と、離婚後の売却がおすすめの方、それぞれご紹介します。

離婚前の売却がおすすめの方

家を売却するのは、離婚前のほうが基本的にはおすすめです。
離婚前のタイミングで家を売却するのがおすすめの方は以下のとおりです。

離婚後になるべく連絡を取りたくない方
離婚をきっかけに、新しい生活がスタートする方も多いでしょう。
そんな新生活において、かつての配偶者と連絡を取り合う必要がないのは大きなメリットです。
一般的に、離婚後はお互いに連絡が取りにくくなることも多いです。
離婚前であれば、スムーズに連絡を取ることができ、同意のうえでの不動産売却がおこなえるため、トラブルが起きることも少ないでしょう。

住宅ローンの支払いが負担な方
それまで2人で住宅ローンを返済してきた場合、離婚後は支払いが負担となる場合も多いです。
離婚前に売却が完了していれば、住宅ローンをどちらがどのように支払うかを決める必要もなく、返済の負担もなくなります。

財産分与をシンプルにしたい方
不動産をそのまま所有していると、不動産をいくらと見なし、どちらが所有するかなど、離婚時の財産分与が複雑になります。
しかし離婚前に家を売却した場合、手元に残った現金を分けることになります。
分かりやすくなるため、お互いに財産分与に納得しやすいでしょう。

離婚後の売却がおすすめの方

離婚前ではなく離婚した後の売却をおすすめする場合には、このような特徴があります。

一刻も早く離婚したい方
売却には最低でも3か月ほどの時間がかかります。
また、良い条件で売りたいと思ったら、その分時間がかかることも多いです。
離婚前にそんな時間をかけられない場合でも、離婚後なら急ぐことなく、希望する条件で売れるようにじっくり時間をかけることができます。

離婚後に連絡を取り合える方
家の売却にはさまざまな手続きが必要となるため、離婚後に売却するなら相手と密に連絡を取る必要があります。
お互いにストレスなく連絡を取り合えるのであれば、時間をかけて売却できる離婚後がおすすめです。

離婚時にいつ売却するか判断するポイント

離婚時にいつ売却するか判断するポイント

離婚の前後でいつ家を売却するか判断するためには、ご自身のなかで優先順位を付けることが大切です。
判断するポイントは大きく分けて、以下のとおりです。

●離婚まで時間を空けられるか
●すぐに家を手放す必要があるか
●離婚後に連絡を取り合えるか
●離婚後のトラブルを極力避けたいか


それぞれについてご説明します。

離婚まで時間を空けられるか

すぐにでも離婚したい場合には、離婚前に家の売却をおこなうのは難しいでしょう。
仲介をとおす通常の売却において、多くの事柄を確認し合ったうえで、何か月もかけて良い条件での買主を見つける必要があります。
それが負担に感じる場合は、離婚前の売却は避けたほうが良いかもしれません。

すぐに家を手放す必要があるか

月々のローン返済が負担となる場合やすぐに現金が必要な場合、家の売却を急ぐことになります。
離婚後の売却となると連絡が取りにくいことから双方の同意が得られず、通常よりもさらに時間がかかるケースも多いです。
家を早く手放す必要があるなら離婚前に最優先で売却することをおすすめします。

離婚後に連絡を取り合えるか

家の売却には密な連絡が必要となります。
そのため、離婚後は連絡を絶ち、新生活に切り替えると決めているなら、離婚前に売却するほうが良いでしょう。
反対に離婚した相手と連絡を取り合うことに抵抗がない場合は、離婚後の売却でも大きな問題はありません。
ただし、これは双方が同じ気持ちでないと意味がないため、事前に確認を取っておくことが大切です。
また、離婚後に気が変わることも考えられるので、慎重に判断したほうが良いでしょう。

離婚後のトラブルを極力避けたいか

家の売却では大きなお金が動き、人間関係なども複雑に絡み合うことも多いです。
そのため、売却に関しては家族間でもトラブルが起きることが珍しくありません。
離婚後は連絡が取りづらく、時間の制約もあまりないことから、よりトラブルが起きやすくなります。
可能な限りトラブルを避けたいのであれば、離婚前に早く売却することを検討してみると良いでしょう。

離婚時の売却では買取のメリットが大きい

離婚時の売却では買取のメリットが大きい

ここまでは一般的な仲介をとおしての売却についてご説明しましたが、実はもうひとつ手段として検討できるのが買取です。
無用なトラブルを避け、手間も少なく、早く現金を手に入れたいのであれば、買取がおすすめです。
買取とは、不動産会社に直接、家などの不動産を売却することを言います。

手間なく早く売却できる

不動産会社をとおして一般の買主を探す仲介と違い、家を内覧してもらったり宣伝したりする必要もなく、すぐに売却することができます。
また、仲介ではかかる仲介手数料もかかりません。
早ければ1週間ほどで家の売却が完了し、現金化することもできるため、忙しい離婚前でもストレスが少ないでしょう。
ただし、手に入った現金を離婚前に分けてしまうと「贈与」という扱いになり、高い税金がかかってしまいます。
離婚後なら「財産分与」という扱いになるため非課税です。
特別な事情がない限りは現金を分けるのは離婚後にするのがおすすめです。

売却後のトラブルもない

仲介をとおしての売却であれば、家に欠陥があった場合に売主がその責任を負う「契約不適合責任」というものがあります。
そのため、何年か経ったあとでも、売却した家のことでトラブルが発生することもあります。
しかし買取では契約不適合責任は発生しないため、売却してしまえばその後にトラブルが起きることもありません。

プライバシーが守られる

仲介では不動産会社のホームページやチラシなどでの宣伝活動や、内覧に訪れる人を受け入れる必要があるため、早い段階で家の売却を周囲に知られることになります。
しかし買取では不動産会社と直接やり取りをするだけなので、周囲に知られずに売却を進めることができます。
余計な詮索をされることもなく、プライバシーが守られたまま売却できるのは大きなメリットです。

買取における注意点

買取では早く手間なく売れる分、売却価格が安くなるデメリットがあります。
このポイントを理解したうえで、仲介か買取かを選択することをおすすめします。
また、売却価格が住宅ローンの残りよりも安くなってしまい、住宅ローンが払いきれないときには注意が必要です。
ローンが支払いきれないときは任意売却という手段もありますが、これにはデメリットも大きいため、慎重に判断する必要があります。

まとめ

離婚時における家の売却をいつおこなうか、最適な時期と判断するポイント、また、買取についてもご説明しました。
さまざまな状況によってどのような手段でいつ売却をするべきかが異なります。
弊社では仲介での売却も買取もおこなっているため、どちらがおすすめかを中立の立場でご紹介しております。
どうぞお気軽にご相談ください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら
≪ 前へ|売却における不動産鑑定とは?査定との違いや鑑定の流れを解説   記事一覧   売却時に上手に活用したい「机上査定」の特徴やメリットとは|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 明石市・神戸市の不動産の売却
  • 無料会員登録
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 更新情報

    2021-12-25

    ■12/25 新着物件のお知らせ■

    シャルムロアイヤル朝霧

    1,180万円

    ■R3.11月 フルリフォーム済!

    ■住宅保険加入物件

    ご内覧予約や物件詳など

    LINEでお気軽にお問合せ下さい。

    ----------------------------

    2021-12-16

    ■新着物件のお知らせ■

    【売土地】

    明石市藤江 1,480万円

    ■建築条件はございません

    ■藤江小学校まで徒歩1分!

    お問合せもLINEでお気軽にお問合せ下さい。

    ----------------------------

    2021-11-22

    ■11/22 新着物件のお知らせ■

    ロイヤルアーク明石東野町

    2,080万円

    ■ペット飼育可能です。

    (※管理規約有)
    ■お風呂は1616サイズ

    ご内覧予約や物件詳など

    LINEでお気軽にお問合せ下さい。

    ----------------------------

    更新情報一覧

  • 空き家の処分にお困りの方
  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社不動産の窓口
    • 〒673-0870
    • 兵庫県明石市朝霧南町2丁目9-30
      サニープレイス朝霧101号
    • 0120-078-870
    • TEL/078-915-7293
    • FAX/078-915-7294
    • 兵庫県知事 (2) 第401488号
  • スマホ
  • イクラ不動産
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る